フィルスト バッハゼー

バッハゼーへのアプローチ。珍しく登り。


 この小さな峠が、コースの最高点で、2271m、フィルストの標高は2167m、この景色の中を約3キロ歩いて100mしか登らない。
 バッハゼーの標高は2265m。

バッハゼーが見えたら、下りになる。湖畔で昼食


フィルストに引き返す

 正面にフィッシャーホルン(4049m)。
 積雪のカール底部との標高差は1500m位。

 右はアイガー、長く険しい東稜とそれに繋がる北壁の構造が良く判る。
 画面中央の険しそうな岩も東稜の一部である。




ヴェッターホルン(左;3692m)、シュレックホルン(4078m)


 誰もがパラマウント映画を連想するであろう姿である。


 オーベラー・グリンデルヴァルト氷河

 オーベラー・グリンデルヴァルト氷河が俯瞰で見え、全貌が良く判る。
 氷河の末端に観光用の道路(桟道)が見える(2001年7月)。右写真はその桟道からの氷河末端部(1995年5月)。

 フィルストは近い、ヴェッターホルンが聳え立つ





スイス アルプス あちこちINDEXに戻る