ループ橋 車窓から

ブルシオ到着からオープンループ橋を抜けるまで。

ブルシオ駅とオープン・ループ橋の関係。(スイス5万分の1地図から;拡大)と絵葉書。


二つの塔がある町ブルシオとブルシオ駅

 ホームに車が進入できる構造になっている。いくらスイスでもこれは珍しい。もしかすると、汽車に車を載せて走るシステムがあるのかもしれない。



谷の東側斜面から離れてループ橋に進入して行く。 レーティッシュ・バーンの楽しみであるあのカーブ走行音が谷に響きわたる。


時計回りに回りながら下って、 立体交差を抜け、 橋を後にする。




サンモリッツ行き列車のループ橋へのアプローチからブルシオまで。

ブルシオの町が見えてきた。                       ループ橋が見えてきた。

 線路脇の農道はループ橋を行く列車の絶好の見物席である。



牛をかき分けてループ橋へ。

 橋に入ると列車はすぐ身をくねらせて左に曲がり、反時計方向に回りながらループ橋を登って行く。



橋を回っている時見える立派な家。




ベルニナ峠に戻る