ジュリア峠の花








 今回の旅行で見た花で印象的であったのはおきな草の花であった。
 この時期は高い峠は雪で閉鎖されている事が多く、観光施設も休みが多い。そのためコルマール時代には もっと太陽に満ちた場所か都会に行っていて、アルプスに旅すると言う事は殆どはなかった。
 おきな草と言えば、その名のいわれの白髪状の穂になった状態しか見た事がなかったので ベルリナ峠とジュリア峠でこの可憐な花の群落 に会えたのは嬉しい出来事であった。






ジュリア峠に戻る